ちっちゃくて可愛くておっぱいのでかかった女の子。

自分を形容してください。

箇条書きで。
客観的事実だけを。
主観のみで。

A.フリーのデザイナー
B.イラストレーター 
C.ベトナム料理屋のキッチン
D.派遣会社のデザイナーのA子さん
E.夜の蝶
D.27歳
F.女
G.双子
H.独身

まるで万華鏡のように
複数の場所に
複数の役割をこなす自分がいて
まるで小学生の時間割みたいに
A-B-C-D-Eをこなしている。

もし、運悪く
殺されてバラバラにされてしまったら
岡崎京子の「チワワちゃん」みたく
なってしまうなと
我ながら危惧している。

きっと
「チワワちゃんと一緒に働いていたベトナム料理屋のバイト君の話」とか
「チワワちゃんが働いていた夜のマスターの話」とか
「チワワちゃんが派遣されていたデザイン事務所の話」とか
「チワワちゃんと昔つきあっていた恋人の話」とか
「チワワちゃんと仕事をしていた代理店の社員の話」とか
「チワワちゃんの学生時代の友人の話」とか
ありとあらゆる人が私を語ったら

きっとチワワちゃんと同じになるだろう。

あそんだり
おしゃべりしたり
なやみをうちあけたり
バカ話したり
キスしたり
セックスしたり
恋したり
憎んだりした人もしたけれど

「本当はチワワちゃんのことを何も知らなかった。」
そして
「きっとチワワちゃんも自分がなんなのかきっとよくわからなかったと思う。」
という岡崎京子的な結論へ向かうだろう。

今日、ひさしぶりに寝坊して
夢を見た。

知らない外国人と、知らない男のひとがでてきて
私をギュッと抱きしめると
「これからはもう大丈夫だよ」と言った。
(一体、何が大丈夫なんだ......?)
その人たちは知らない人だったけれど
体温があったかくて
目をつぶって
胸に耳をつけて
心臓の音を聞いて
男のひとは温かいなぁと
久しぶりに優しい気持ちになって
ゴツゴツした腕の感触って愛しいなぁと
思っていたら
目が覚めた。

そこは、肌寒くなったリアルな秋。
そして、ぽつん。
嗚呼、さびしいぜ。

しかし、
チワワちゃんみたく
夜中の三時に
チワワちゃんの沈んだ海に
ワインと花を持って来てくれる仲間が
果たしているだろうか...。

私の場合、ワインと花ではなくて
加ト吉の讃岐うどんと甘いスイーツ!
って
絵的にどうなのよ。
[PR]
by 1egg2min | 2004-10-04 11:46 | BOOKS


<< 走れ走れ走れ走れとタダ伝えろよ... 猫と石榴と流し目と。 >>